平成27・28年

第24代県部長  小川一隆

事業計画

「団結力と行動力で、示せ!存在意義!」

部長所信

昨今、数多くの産業が国外に拠点を移し空洞化が進む中、日本固有の文化を継承しながら常に進化発展を続けてきた我々の業界は、国の最も重要な産業の一つとなりました。また、人口の減少に伴い国内の交流人口が伸び悩む中も地域活性化や人材育成こそ、国内旅行活性化の重要な手段であると捉え、組織的に取り組んできた我々の運動が少しづつ実を結び、国民の旅行需要喚起に貢献してまいりました。そして、観光省の設置により一層積極的に外国人旅行客へのアプローチと受け入れ整備を行なってきた結果、今や世界と肩を並べるインバウンド大国となりました。しかしながら、その一方で、耐震強度問題や民泊問題等、まだまだ取り組むべき問題は山積致しております。

私は、平成6年度に青年部に入会して、本年度21年目にして、第24代三重県青年部長を拝命致しました。この与えられた二年という任期は私にとって事実上最終年度でありますので、当団体への最後のご奉公、そして、私自身の青年部活動の集大成として位置づけ、この活動の勢いを緩めることなく後世へ繋ぐべく、更に強い緊張感を持って運営にあたる所存であります。

通年の事業計画と致しましては「親組合との連携強化」「業者部会との連携強化」「新入会員の勧誘、拡大」「研修会、セミナーの実施」等を軸に活動を展開してまいります。そして何よりも、東海ブロック長輩出に伴っての東海ブロック大会開催という大きな担いがございます。これらを一つひとつ進めていく中で、部員一人ひとりのスキルと取り組む姿勢の向上に繋げ、組織全体の強化を図ってまいります。その活動の中で我々の団体が存在する意義に触れていただき、如何に有益な活動であるかを発信していきたいと考えております。任期中は私自身、常に先頭に立ち、第一義的責任を持って青年部を牽引して参る所存でありますので、どうか会員諸兄の絶大なるご理解ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

組織図

平成27年28年役員

部長   小川 一隆(湯の山)

副部長  西田太郎(湯の山) 副部長  木村謙吉(志摩)

顧 門  伊藤真司(中伊勢) 相談役  木村 良(鳥羽)

監 事  橋本幸喜(鳥羽)     監 事  佐野康冶(桑名)

専 務  矢田勝敬(湯の山)

OB会 会長  増田幸彦(鳥羽)      副会長  伊藤裕司(湯の山)

委員会

●東海ブロック大会実行委員会

 委員長   木村謙吉(志摩)

 副委員長  西田太郎(湯の山) 副委員長  奥田 聡(伊勢)

●部員拡大委員会

 委員長   玉置智也(中伊勢)

 副委員長  岡田泰典(中伊勢)

全旅連出向者

広報委員会       委員   上島英之

旅館アカデミー委員会  副委員長 玉置智也

旅館アカデミー委員会  委員   迫間優子

宿の未来事業創造委員会 委員   岡田泰典

流通対策委員会     委員   野村 潤

サブタイトルを入力してください

関連商品

  1. 平成19・20年

    第20代県部長 木村 良

  2. 平成17・18年

    第19代県部長 伊藤 真司

  3. 平成31年(令和元年)・令和2年

    第26代県部長  野村 潤

  4. 平成29年・30年

    第25代県部長  西田太郎

  5. 平成11・12年 

    平成11・12年 第16代県部長 増田 幸彦

  6. 平成25・26年

    第23代県部長  小瀬古哲也

ページ上部へ戻る